未分類CS:S
絵とか、ゲームとか。そんな感じ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.28 Wed
エースコンバット6(Xbox360)が、なんか家に落ちてたから(まじでおちてた)今日やった。
最初からやって、今さっきストーリー終わった。

面白かった!あと一ひねりほしかったけど!面白かった!1~10で言うと7.5くらいだった!

そんな感じ。


img_1012813_7041682_2.jpg


やっぱり、爆発とか、飛行機雲とか、ミサイルの軌道、機体の動き、本当にリアルだった。
てか、びっくりしたけど、速い戦闘機って普通に2000km/h超えるのな。

はええはええw
マッハ2とか、こええ!

「戦闘機最高速度」でぐぐったら、知恵袋におもしろい事がかいてあったので記載。

昔に比べ、最高速度は低くなってます。平均で、マッハ2くらいですね。

昔は「戦闘機の速度は、速ければ速いほど良い!」とされていました。なぜなら、核爆弾を搭載した敵の爆撃機が自国に達する前に、可能な限り速く、戦闘機で迎撃、撃墜する必要があったためです。そのため、高速戦闘機を開発し、それに対抗するため爆撃機も高速化、さらに、それを迎撃する戦闘機も高速化・・・と、いたちごっこでした。

戦闘機ではソ連のMig-25が最高速度世界記録のマッハ2.8を記録してます。ちなみに、カタログ上ではマッハ3が出せる、とされていましたが、実際は、ミサイルを装備すると重量が増し、さらにはエンジンに負担がかかるため、マッハ3は出せなかった、というのが通説です。偵察機ならば、アメリカのSR-71が、マッハ3以上を記録してます。


近年は、大陸間弾道ミサイルの発達により、爆撃機が核爆弾を搭載し敵国へ爆撃へ向う、という作戦事態が極端に減少し、戦闘機に高速を求める風潮が無くなりました。ちなみに、弾道ミサイルを戦闘機で撃墜するのは、ほぼ不可能です。
また、戦闘機同士の空中格闘戦は、音速以下の速度でなされることがほとんどであり、この事実からも、戦闘機にマッハ3の速度は必要無い、とされています。

現代の戦闘機に求められるスピードは、巡航速度です。「一瞬しか出せないマッハ3よりも、常にマッハ2で飛行しよう」ということです。最新鋭機の、アメリカのF-22A、欧州のタイフーンは共に、この「超音速巡航」を売りにしてます。たしか、両機はマッハ1.5~2程度で巡航できるはず。燃料を大量に消費するアフターバーナーを使用しなくても音速に達し、さらに、その速度を維持し、作戦行動を取ることができます。


へぇ!しらなんだー。
recとか超詳しそうだな。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://aposkr.blog7.fc2.com/tb.php/36-fb4ae8a0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。